BLOG

ブログ

ダイエットをするうえで水分って実際どれくらい必要?

【ダイエットをするうえで水分って実際どれくらい必要?】

ダイエットを始めるうえで水分はとても重要な効果を発揮しますが、水分を摂取するとどんな効果が現れるのでしょうか?

・体に溜まった老廃物の排除

・代謝アップ

・浮腫解消

・血行促進

・肌の潤い

など、ここには書き切れないくらいの生きていくうえで大切なものが水分補給となります。

水が必要だということはお分かり頂けたかと思いますが実際一日どれだけの水が必要なのでしょうか?

1日に必要な水分の算出方法】

2555歳の方は体重×35ml

5565歳の方は体重×30ml

65歳以上の方は体重×25ml

例えば年齢が30歳で55キロなら、1925の水分が必要となります。

食事からおおよそ1000mlの水分がとれると言われています。

また体内で作り出せる代謝水と言うものが、300mlあります。

そのため1300mlは水分補給以外で補うことができます。

ですので実際体外から必要な水分は

1925-1300=620ml

で良いのです。

以外と少ないと思うかもしれませんが、水分であれば体外からの補給でなくても良いのです。

【水分を増やした方がいい方】

筋トレをしている方

ダイエットをしている方

糖質制限をしている方

汗をよくかく方

上記に当てはまる方はお水の摂取を増やしましょう。

筋トレやダイエットを始めて浮腫みやすくなったり便秘になる方も水分不足に注意しましょう。

また疲労がとれない方や喉が乾きやすくなった方も注意が必要です!

LYGYMでは、ダイエットやボディメイクを専門に、個々のお客様にあったトレーニングを提供しております!
個室でのマンツーマンのパーソナルトレーニングとなりますのでトレーニング初心者の方でも
安心してトレーニングを受けて頂けます。
また最短で理想の身体に導くプログラムをご案内させて頂いておりますので、身体を変えたいと思ったら是非、名古屋栄にあるLYGYMにお越し下さい

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ダイエットをするうえで水分って実際どれくらい必要?