BLOG

ブログ

筋肉痛が残っていても筋トレしていいの⁉️

【筋肉痛がある状態で筋トレをすると筋肥大の効果は半減するのか】

結果から言うと、筋肉痛の有無にかかわらず前回のトレーニングから48時間が経過していれば同じ部位のトレーニングをしても大丈夫です。
むしろ、高頻度でトレーニングを行った方が、
筋肥大を加速させ続けることができます。

なぜなら筋肉痛=筋肥大では無く、あくまでも
疲労の目安であることが前提です。
今回のケースでいうとトレーニング後おおよそ
36時間経過している時点でタンパク質の合成レベルが安静時にまで回復します。
つまり、中2日のトレーニング頻度でしたら
筋肉痛の有無にかかわらず前回と同じ部位のトレーニングをしていいと考えられます。

LYGYMでは、ダイエットやボディメイクを専門に、個々のお客様にあったトレーニングを提供しております!
個室でのマンツーマンのパーソナルトレーニングとなりますのでトレーニング初心者の方でも安心してトレーニングを受けて頂けます。
金額は大手パーソナルジムよりも格段に安く、継続して通いやすいことがメリットです💪🏿✨
また最短で理想の身体に導くプログラムをご案内させて頂いておりますので、身体を変えたいと思ったら是非、名古屋栄にあるLYGYMにお越し下さい✨

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 筋肉痛が残っていても筋トレしていいの⁉️